«   7月 2日 蛾の夜間撮影 | トップページ |   7月 7日その2 イトトンボを撮る »

2016年9月 8日 (木)

  7月 7日 ハッチョウトンボを撮る

今日は7年ぶりにハッチョウトンボを撮りに出かけました。
2009年7月に初めてハッチョウトンボをみた時はその小ささにびっくりしました。
日本で一番小さなトンボで、なんと体長17~21㎜と一円玉の直径ほどの大きさです。 ちょっと見、アブと見間違います。

前回は♀しか撮影できず残念な思いをしたので、今回は♂を撮るのが目的でした。

     画像をクリックしてご覧ください

念願のハッチョウトンボ♂(小さくてもまさしくトンボです)    202_tg417562
オリンパスTG-4+FD-1 顕微鏡モード

201tg417532g
オリンパスTG-4+FD-1 顕微鏡モード

未成熟の♂(真っ赤になるのに約2週間かかるそうです)  20317622r2
オリンパスTG-4+FD-1 顕微鏡モード

成熟した♂          20317242
オリンパスE-M5+Gバリオ45-200mm

20485522
オリンパスE-M5+Gバリオ45-200mm

20586353
オリンパスE-M5+Gバリオ45-200mm

ハッチョウトンボ♀      20685602
オリンパスE-M5+Gバリオ45-200mm

トンボの避暑姿勢(直射日光の暑さをやわらげるため胴を上に立てて日光に当たる面積を減らす姿勢)

♀の避暑姿勢     207tg481843
オリンパスE-M5+Gバリオ45-200mm

♂(未成熟)の避暑姿勢   208843442
オリンパスE-M5+Gバリオ45-200mm

念願のハッチョウトンボ♂を撮ることが出来ました。
いろいろアドバイス頂いたMhさん有難うございました。

それにしてもなかなかピント合わせが難しく、ずいぶんチャンスを逃しました、交尾姿も目撃しながら撮影できず、惜しいことをしました。

ここには美しいモートンイトトンボやオゼイトトンボもいて撮影対象には事欠きません、しかしこれも撮影には難儀しました。

これらは”7月7日その2”に別に記します。

|

«   7月 2日 蛾の夜間撮影 | トップページ |   7月 7日その2 イトトンボを撮る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




«   7月 2日 蛾の夜間撮影 | トップページ |   7月 7日その2 イトトンボを撮る »