«  11月 5日 キリガの夜間撮影 | トップページ |  11月16日 ツマグロキチョウに会えず »

2016年12月30日 (金)

 11月15日 オオムラサキ幼虫その他

今日はお天気が良いので久しぶりに太田の里山に出かけました。
着いたのは11時半頃でした、ここで定期観察を続けるKbさんの出会い、オオムラサキの幼虫がいると聞き撮影させてもらいました。

この時期でも葉上にいる幼虫がいるのですね、通常なら地面の枯葉の裏に降りていることが多いはず・・・?
 
     画像をクリックしてご覧ください
 
オオムラサキの幼虫     130111563842
オリンパスE-M5+Gバリオ45-200mm
  シャクガの幼虫もいました(尺取り虫)   13163052
オリンパスTG-4+FD-1
 
池の周りの桜の木にジョロウグモがいくつもいました、TG-4の深度合成を試みました。

深度合成前の画像    132163392
オリンパスTG-4+FD-1
 
カメラ内深度合成された画像   132263402
オリンパスTG-4+FD-1
 
    13363582
     オリンパスTG-4+FD-1
 
今日は図らずもオオムラサキの幼虫を撮影できて大収穫でした。
その時にKbさんが午前中にツマグロキチョウを撮影したというのです、たぶん越冬場所を探してこの森に辿り着いたものではないかということでした。
この日は大変暖かく風もなくて日溜りの林縁にキタキチョウがたくさんいたのです・・・
ジョロウグモに気を取られて、キタキチョウを観察していなかったことを後悔しました。
Kbさんが帰られた後、探しましたがついにツマグロキチョウは見つかりませんでした。
 
KBさん有難うございました。

|

«  11月 5日 キリガの夜間撮影 | トップページ |  11月16日 ツマグロキチョウに会えず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




«  11月 5日 キリガの夜間撮影 | トップページ |  11月16日 ツマグロキチョウに会えず »