«   1月 3日 新春初撮り(フユシャク) | トップページ |   2月 6日 ゴミゼロ倶楽部の写真展が開催されます。 »

2017年1月24日 (火)

   1月21日 フユシャクを求めて東毛へ

今夜はMhさんのご案内でシロフフユエダシャクを撮影するため東毛地区へ出かけました。

現地着5時、既に日が伸び始めていてまだ明るいです。
暗くなり始めて公衆トイレをのぞくと、壁にウスモンフユシャクが止まっていました、私にとっては初出会いです。
 
     画像をクリックしてご覧ください
 
ウスモンフユシャク♂         31112186002
オリンパスTG-4+FD-1
 
トイレの屋上の展望台に上ると手すりの最上部にウスモンフユシャク♀がコーリングをしていました。
 
ウスモンフユシャク♀のコーリング
(尻を持ち上げフェロモンを放出して♂を誘います)   312_86142
オリンパスTG-4+FD-1
これを2枚ほど撮影したら、なんとカメラの陰に♂が来ていました、少し離れて様子を見ていると♂が♀の上に乗る形で交尾が成立しました。
 
ウスモンフユシャクの交尾     31386162
オリンパスTG-4+FD-1

31486182
オリンパスTG-4+FD-1

31586212
オリンパスTG-4+FD-1

交尾をつづけるペアをステンレスの柵越しに夜景を背景にしてスローシンクロで撮影してみました、顕微鏡モードで数cmに近づいての撮影なので、街の灯は○ボケになってしまいますが・・・
31686382
オリンパスTG-4+FD-1  顕微鏡モード スローシンクロ

ちょっと遊んでみました(^^)
ウスモンフユシャク♀のコーリングと街の夜景の合成です。
背景の夜景はTG-4のシーンモード「手持ち夜景」で撮影。31785714g

マイカーを背景にスローシンクロで撮影        32186244
オリンパスTG-4+FD-1 顕微鏡モード スローシンクロ

     32286282
      オリンパスTG-4+FD-1 顕微鏡モード スローシンクロ

この交尾ペアはあちこち動いていて、手すりの欄干で止まったところを深度合成で撮影しました。       
32386562
オリンパスTG-4+FD-1 顕微鏡モード 深度合成 スレーブ発光

駐車場を囲む模擬柵に来ていたウスバフユシャク。

ウスバフユシャク♀(多分コーリング中?)      33186662
オリンパスTG-4+FD-1 顕微鏡モード 

     マイカーを背景にスローシンクロで
     33286912
      オリンパスTG-4+FD-1 顕微鏡モード スローシンクロ

フタスジフユシャク♂?(外横線が湾曲しているのが気になるが、それ以外はフタスジの特徴をもっているが・・・?
 その後ウスバフユシャクと確認されました      33386062_2

オリンパスTG-4+FD-1 顕微鏡モード 

別角度で

33486072_2
オリンパスTG-4+FD-1 顕微鏡モード

同じ模擬柵にウスバフユシャク♂も来ていました。      33486092
オリンパスTG-4+FD-1 顕微鏡モード 

狙いのシロフフユエダシャクにも会えました、初出会いです。

サクラの樹にいた羽化不全と思われるシロフフユエダシャク  34185772
オリンパスTG-4+FD-1 顕微鏡モード 

離れた模擬柵にいたシロフフユエダシャク         34286452
オリンパスTG-4+FD-1 顕微鏡モード スローシンクロ

公衆トイレの壁にいたクロテンフユシャク♂     3585892
オリンパスTG-4+FD-1 顕微鏡モード 

現地到着後少し糖蜜を撒いておいたのですが、蛾はほとんど来ず、ホシオビキリガらしきものが1頭だけ来ていました。            3686722
オリンパスTG-4+FD-1 顕微鏡モード 

ステンレス柵に来ていたフサヒゲオビキリガ      3786512
オリンパスTG-4+FD-1 顕微鏡モード 

大寒の最中ということで、今シーズンで一番寒い夜でしたが収穫は多く、シロフフユエダシャク♂にも出会えたし、ウスモンフユシャクの交尾やクロテンフユシャク♂そしてフタスジフユシャクと思しき固体(その後ウスバフユシャクと確認)にも会えました。

そして帰路、近くにあるカエデの多い紅葉のポイントでもあるお寺さんにも寄って見ましたが、収穫はありませんでした。

Mhご夫妻 お世話になりました。

|

«   1月 3日 新春初撮り(フユシャク) | トップページ |   2月 6日 ゴミゼロ倶楽部の写真展が開催されます。 »

コメント

ヒメオオさん

有難うございます。
交尾までの瞬間を始めて見ることが出来ました。
♀の周りを飛び回りながら交尾に至る過程は見ていましたが、♂が飛び去らないようにフラッシュを焚かずに見守っていました(^^)

投稿: あぜみち | 2017年2月 7日 (火) 10時47分

ウスモンフユシャク雌のコーリング
から雄との交尾までの一連の撮影お
見事です。
寒いのが苦手なヒメオオとしては
朝帰りの個体を何とか見つけて拾う
ように写しています。

投稿: ヒメオオ | 2017年2月 5日 (日) 19時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




«   1月 3日 新春初撮り(フユシャク) | トップページ |   2月 6日 ゴミゼロ倶楽部の写真展が開催されます。 »