«   6月 9日 遅霜の降りた榛名で | トップページ

2017年8月 9日 (水)

  6月10日 マルアワフキその他

今日は藤岡市に出かけました。

5月にウスバシロチョウを撮りに行った時、オトシブミの揺籃がたくさん路上に落ちていたのを思い出して、オトシブミが撮れるかもしれないと思ったからです。
現地に着くと路上にたくさんの揺籃が落ちていました、既に茶色になっていてかなり時間がたっています。
しかしあまり昆虫の姿を見ません、そこに草で覆われた墓地への通路を歩けるように草刈りした直後の場所があったので入ってみました,もちろん墓地には入らない配慮の上で・・・
 
     画像をクリックしてご覧ください
 
その通路脇の葉上にヒゲナガオトシブミ♀を見つけました。61175982
オリンパスTG-4+FD-1  以下全て同じ

61276012

アワダチソウグンバイもいました6276152

クロマルカスミカメ
6375472

ナミテントウ
64175702

         64277752

アカイロマルノミハムシ64376212

ヨモギの葉にいたヒメジンガサハムシの幼虫64476612
 
コメツキの一種?
64576702
 
ナミガタチビタマムシの一種
64575822
 
道路わきで見られたモモブトカミキリモドキ?64675682
 
同じところにいたベニシジミ6875622
 
キスジホソマダラ
6975922
 
マガリケムシヒキ
6675942
 
アサヒナカワトンボ?6775592
 
意外にいろいろ撮れたのでその場を引き返すことにしました。 
帰路、道路わきに車が数台置けそうなスペースがあったので降りてみました。
その空き地の周りにはヨモギとハルジオンがたくさんあって、アワフキムシの泡がたくさん見られました。
アワフキムシ類の幼虫は泡を出してその中で外敵から身を守り成長するそうです。
探してみるとマルアワフキの成虫がヨモギやハルジオンの茎にたくさん見られました。
 
          マルアワフキと泡
         60161077012
 
マルアワフキの幼虫?60277512
 
泡の中にいたマルアワフキ(幼虫から成虫になったばかりなのか? )
        60377592_5   

60476882

60576662

60676622

ひとしきりマルアワフキを撮っていると、ハルジオンに何か虫がいるのを見つけました。

よく見るとハナグモに捕まったマルボシヒラタハナバエでした
ヤドリバエの仲間でシラホシカメムシなどに寄生するそうです
6577732

今日は狙ったオトシブミはヒゲナガオトシブミ♀だけでしたが、意外にいろいろ撮れて良い一日になりました。
図らずも帰路にマルアワフキもたくさん見られて収穫でした。

 

|

«   6月 9日 遅霜の降りた榛名で | トップページ

コメント

ヒメオオさん

マガリケムシヒキは小ささに助けられて獰猛な一面が前面に強く出ませんが、やはり出会う時は食事中が多いですよね。
食物連鎖の中ではトンボと同じ貪欲さで、外見の可愛さとは裏腹に感じます。

投稿: あぜみち | 2017年8月15日 (火) 17時33分

「マガリケムシヒキ」は、
どちらかと言うと
私には珍しく苦手な蟲の1種です。
故にカメラを向けることは殆どありません。
このように顔をアップで写すと意外と
可愛い蟲なのですね!

投稿: ヒメオオ | 2017年8月15日 (火) 06時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




«   6月 9日 遅霜の降りた榛名で | トップページ