«   6月 6日その2 ハムシ&ゾウムシ他 | トップページ |   6月10日 マルアワフキその他 »

2017年8月 8日 (火)

  6月 9日 遅霜の降りた榛名で

今日はWrさんと榛名へご一緒しました。
前日は6月に入ったというのに肌寒い一日でしたが、榛名の草原では早朝霜が降りたようでイタドリやシダの葉が枯れて茶色になっていました。

ミズナラの幼木の葉の先端も茶色に霜げていました。
しかし林縁で木が覆っているところは葉が枯れることもなく緑色でしたが・・・
その上冷たい風が強く吹いて撮影には難儀しました。
 
     画像をクリックしてご覧ください

葉が枯れたイタドリ    
500_2
オリンパスTG-4+FD-1
 
今年は気候が乱れ気味で発生が遅れたチョウもずいぶんいたようです。
そんな状況の中で一本のミズナラの幼木にオトシブミがいくつも見られました。
 
カシルリオトシブミ
50160973832
オリンパスTG-4+FD-1
 
ナラルリオトシブミ(ミズナラの葉を食べる)
50275342
オリンパスTG-4+FD-1
 
ミヤマイクビチョッキリ(初出会い)50375102
オリンパスTG-4+FD-1

50475132

コフキゾウムシ
5175232
オリンパスTG-4+FD-1

ホソニセヒメジョウカイ5274432
オリンパスTG-4+FD-1

キンモンガ(この時期新鮮な個体が多いです)  53174362
オリンパスTG-4+FD-1

シダエダシャク
53274292
オリンパスTG-4+FD-1

未同定(もしかしてハガタムラサキエダシャクでしょうか?)53374402
オリンパスTG-4+FD-1

今日は冷たい風が強い中、虫の姿は少なく、揺れる葉の上に見つけたオトシブミの仲間たちも撮影に難儀して、ピンボケ、手振れを量産しました(^^;
それでもミヤマイクビチョッキリを初撮影できて収穫でした。

遅霜で枯れたイタドリはいつ復活するのでしょうか?

 

|

«   6月 6日その2 ハムシ&ゾウムシ他 | トップページ |   6月10日 マルアワフキその他 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




«   6月 6日その2 ハムシ&ゾウムシ他 | トップページ |   6月10日 マルアワフキその他 »